アライグマは危険な生き物|業者に駆除してもらおう
男の人

アライグマは危険な生き物|業者に駆除してもらおう

コンテンツ一覧

24時間対応の業者を利用

悩む女の人

自分の敷地内にアライグマが侵入して荒らされた場合は、業者に依頼することで駆除してくれます。最近の業者は問い合わせの際に通話料金が発生しないところや24時間対応していることが多いので、利用しやすくなっています。

詳細を読む

評判を聞いて業者を探す

男性

悪い業者にアライグマの駆除を依頼してしまうと高い料金を請求されたり、捕獲するまでの時間が余計にかかる場合があります。そのため、口コミや評判を参考にして探すと良いでしょう。

詳細を読む

種類がわからなくても依頼

アライグマ

畑などの農作物が荒らされている場合は害獣に荒らされている可能性が非常に高いです。最近は害獣による被害が年々多くなってきているため、対策しなければなりません。まずはどの害獣の被害にあっているのかを特定しなければならないので、痕跡を注意深く確認することが大切です。害獣によって荒らし方が変わることもあり、そこから害獣を特定できます。しかし、害獣の知識があまりない人であれば、特定するのは難しいです。自動撮影機などを使用すると簡単ですが値段が高いので購入できる人が限られますし、何回も使用するものではないのでお金が勿体無いです。どうしても畑を荒らしている害獣を特定したいときは、駆除業者に依頼すると良いでしょう。駆除業者はさまざまな害獣を対象に駆除しているので、どの害獣に荒らされているかを特定していなくても大丈夫です。そのため、気軽に調査してもらい駆除ができます。最近ではアライグマによる被害がかなり大きく、畑などの農作物はもちろんですが家畜の資料などを食べることもあります。家畜の資料を食べてしまうと家畜のエサ代が余計に発生しますし、家畜の側で糞尿をすると衛生上悪いです。また、鶏などの家畜に関しては直接攻撃して傷つけることも確認されています。他にも池で飼っている鯉を捕食したり、犬や猫などに攻撃するなどいろいろな被害があります。アライグマを自分で駆除するのは大変なため、業者に捕獲してもらうと良いでしょう。

捕獲した後のサービス

一軒家

アライグマを捕獲して駆除しても、再び敷地内に侵入して荒らすこともあります。そのようなことになると再び駆除しなければなりません。しかし、良い業者であれば格安で駆除してくれることがあります。

詳細を読む